全国遺族年金相談センター|事実婚、内縁の妻の申請をサポート

全国遺族年金相談センター

【対応地域】 全国対応

0120-994-915

電話受付時間 : 平日9:00~20:00 土日祝9:00~17:00 年中無休

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

内縁の夫の親族と仲が良ければ遺族年金の請求がスムーズに進みます

遺族年金の請求において、
亡夫の分で準備する公的書類といえば

・夫の戸籍謄本(除籍)
・夫の住民票の除票
・夫の死亡診断書

これを手に入れなければいけません。

しかし、内縁(事実婚)の妻だと、
内縁の夫の親族の協力がなければ
手に入れることができかったりします。

050

戸籍上の夫婦関係であっても、
夫の親族との関係性に悩んでいる妻は
世の中に大勢いると思います。

でも、戸籍上の妻なら、
夫の親族と仲が悪くても
自分で上記書類を手に入れることができます。

内縁関係の場合は、
役所に請求しても、

「ご親族の方じゃないと交付できません。」

と言われ、手に入れることができない人もいるようです。

こんなとき、

「内縁の夫の親族と仲良くしてれば・・・」

と思ってしまいます。

内縁の夫の親族の誰か一人でも
協力者を作っておくと遺族年金の
請求がスムーズにいきます。

協力を得ることができないと
上記書類を揃えることができず、
そもそも、遺族年金の請求ができない。

ということにもなりかねませんので
お気をつけください。

ただ、そういう状況になっても
専門家のサポートを受ければ、
上記書類を集めることができる場合がある
ということも
覚えておいてください。

Return Top