全国遺族年金相談センター|事実婚、内縁の妻の申請をサポート

全国遺族年金相談センター

【対応地域】 全国対応

0120-994-915

電話受付時間 : 平日9:00~20:00 土日祝9:00~17:00 年中無休

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

内縁関係の夫に遺族年金のことで伝えたいこと

あなたは、長年連れ添った内縁(事実婚)の奥様に遺族年金を遺してあげたいとお考えではありませんか?

あなたが亡くなったら、内縁の奥様が精神的にも経済的にもどれだけ大変な事か想像できますか?

内縁の奥様は、長年、あなたと伴に夫婦同然の共同生活を営み、あなたが病気の時には一生懸命に看病してくれました。

籍は入っていないけど、
喜びも悲しみも共に分かち合った大切なパートナー。

事情があって入籍できないけど、
自分は、本当に「妻」だと思っている。

052

でも・・・・

内縁の妻は、遺言書を書かない限りあなたの財産を相続できません。

内縁の妻は、内縁関係や生計同一関係を証明できなければ、あなたの遺族年金をもらうことはできません。

あなたが妻同然と思っていても、
あなたの財産を遺してあげることができず
あなたの遺族年金も遺してあげることができない

このようなことが現に起こりうるのです。

あなたは、内縁の奥様に遺族年金を遺すためにどうすればいいか考えたことはありますか?

せっかくお二人が誰もが認める内縁関係であったとしても、

・証明するための資料を何も残していない
・資料は残していたが、死後、親族が全て破棄した

といったことがあり、内縁関係が証明できず遺族年金がもらえないことだってあるのです。

また、ネットで調べた情報をもとに、
最愛の内縁の奥様に遺族年金を遺す準備をして

「大丈夫、私が亡くなっても、お前が遺族年金をもらえるようにしてるから」
と、伝えていたものの

その情報は誤っており、全く関係のない準備をしていたということもあります。

あなたが亡くなった後の内縁の奥様の生活を守ってあげられるのは、あなたしかいません。

あなたがお元気なうちにできることは準備するようにしてあげてください。

Return Top