全国遺族年金相談センター|事実婚、内縁の妻の申請をサポート

全国遺族年金相談センター

【対応地域】 全国対応

0120-994-915

電話受付時間 : 平日9:00~20:00 土日祝9:00~17:00 年中無休

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

内縁(事実婚)の妻の証を手に入れたい

内縁(事実婚)関係の奥さんが、遺族年金を請求するのは、

「これまで生活を支えてくれた内縁のご主人が亡くなり、今後の生活が不安なので、内縁関係でも遺族年金をもらえるのであれば、もらいたい。」

というお考えが、まず当然にあるかと思います。

そして、次によく聞くのが、

「私達の関係が、内縁(事実婚)関係であったということを、認められたい。」と、いうお考えです。

055

たしかに、法律上の婚姻をすると、戸籍等の公的な証明資料により夫婦関係というものが客観的に確認できますが、内縁(事実婚)関係には、それがありませんからね。

内縁(事実婚)関係と認められればもらえる遺族年金を受給することで、自分達の関係を認めてもらいたいということだと思います。

当センターがサポートさせていただき、遺族年金を受給することになった内縁のご依頼者の方からは、次のような声をいただいております。

「お金を頂けるのも嬉しいですが、それより彼と一緒に過ごした日々の歴史が明るく堂々と一枚の遺族年金証書によって証明された事が言葉にならないほど嬉しかったです。

 → お客様の声 K・U様(東京都)

彼との関係をちゃんと国が認めてくれたということが嬉しかったです。」

 → お客様の声 U・T様(埼玉県)

「大好きで大切な彼との事実婚が認められたことが嬉しかったです。」

 → お客様の声 M・Z様(岡山県)

お二人は、籍は入っていなかったけど、夫婦同然の関係であった。

あなた達のお気持ち

あなた達の共同生活

あなた達の過ごした時間

それが、内縁(事実婚)関係であったと、認められるためにも、遺族年金を請求してみてはいかがでしょうか?

Return Top