全国遺族年金相談センター|事実婚、内縁の妻の申請をサポート

全国遺族年金相談センター

【対応地域】 全国対応

0120-994-915

電話受付時間 : 平日9:00~20:00 土日祝9:00~17:00 年中無休

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

izokuseizen01

大切な人へ遺族年金を残したいとお考えのあなたをサポートします

諸事情があり、籍を入れることができないでいるが、長年連れ添った内縁の妻にせめて遺族年金は残してあげたい。

医者から余命○ヶ月と言われた。今のうちに内縁の妻に遺族年金を残すために、できることはしておきたい。

まだ先のことではあるが、準備はしておきたい。でも、何が必要なのか、何をしておけばいいのかわからない。

遺族年金を内縁の妻が受給するためには、

①事実上婚姻関係と同様であったこと
②生計同一関係であったこと

を証明する必要があります。

しかしながら、あなたがお亡くなりになった後、
これらを立証するために事前に準備できたことを怠っていたり、資料を紛失したりして、
遺族年金の請求が困難になるケースが数多く見受けられます。

そのため、当センターでは、遺族年金生前対策サポートを行っております。

あらかじめ遺族年金を受給するためのポイントを押さえておくことで、
事前に準備するものは準備しておき、請求に必要な資料を確保し、

遺族年金の請求手続きがスムーズになるようサポートいたします。

あなたの大切な人の、今後の生活を支える大事な遺族年金です。

一度、当センターにご相談ください。

お客様の声

koe001b【お名前】M・J様

【お住まい】福岡県

【依頼内容】事実婚(内縁関係)の遺族年金請求

【コメント】本当に依頼して良かったと思っています。県外からの依頼で電話と書類のやりとりでしたが、その間、以前程の不安もなくなり、ちょっとした解らない事を何度電話してもいつも心よく対応して頂きとても信頼でき心強かったです。

1)当センターに依頼する前にどんなことで悩んでいましたか?

これから生活していく上で、まず生活費が一番の心配事でした。私一人の収入では今までの様には今住んでいる所での生活は無理なので籍に入っていない私は遺族年金を受給する事が出来るのか悩んでいました。

2)なぜ、当センターに依頼をしてみようと思われましたか?

提出しなければならない書類の中にどう書いたら良いのか解らないところがたくさん有り、自分一人では絶対に無理だと思ったからです。また、年金事務所に行って相談しましたが、とても冷たい対応で悲しい思いをした事も大きな要因です。

3)当センターに依頼をしてみていかがでしたか?

本当に依頼して良かったと思っています。県外からの依頼で電話と書類のやりとりでしたが、その間、以前程の不安もなくなり、ちょっとした解らない事を何度電話してもいつも心よく対応して頂きとても信頼でき心強かったです。

4)当センターの対応について、満足度はいかがですか?

大変満足

5) 遺族年金が支給されるようになった感想をお聞かせください。

これで生活が出きるので、とてもありがたいです。また、この様な制度が有るのであれば、私の様な状況で一人で悩んでいらっしゃる方がいらしたら、まずセンターにご依頼して少しでも早く明日をしっかり見て生きていける様になられる事を願っています。私がそうであったので。

※上記の画像をクリックするとアンケートが拡大して表示されます。

サポート内容

1.遺族年金受給診断、状況改善

sign of quality
内縁(事実婚)の妻が遺族年金を受給するための34のポイントをチェックする遺族年金受給診断を行うことで、現時点での状況を分析した上、改善できるところは改善し、より事実婚関係及び生計同一関係の証明ができるよう強化していきます。

2.必要資料の確保

061-photo
あなたは、事実婚関係及び生計同一関係を証明するための資料として、あらかじめ何を残しておいたら良いかわかりますか?

わからなければ、その資料を必要なものだと思わなかったということで、紛失又は破棄してしまう事態が起きてしまいます。

そのようなことを防ぐため、当センターが、あなたに保管すべき資料を指示し、無くさないように保管していただきます。

3.遺族年金請求手続きの代行

015-photo
当センターが、あなたに代わって遺族年金裁定請求書、事実婚関係及び生計同一関係申立書を作成し、年金事務所へ提出代行いたします。遺族年金請求代行サービスについての詳細は、こちらのページ。

※生前対策サポートと遺族年金代行サービスは、セットでのお申込みとなります。

サービス料金

【遺族年金生前対策サポート料金】

97,200円(税込) → 48,600円(税込)※H27年まで割引価格
返金保証付き

万が一、遺族年金が不支給となった際は、生前対策サポート料金の48,600円を返金いたします。
※ただし、当センターのサポートを受けず、ご自身で請求手続きを行い不支給となった場合は返金できませんのでご了承ください。

【遺族年金代行サービス料金】

ご依頼内容 料金
重婚的内縁関係 (1)年金の8か月分
(2)初回支給額の20%
内縁関係(住民票上の住所が同一) (1)年金の2か月分
(2)初回支給額の20%
内縁関係(住民票上の住所が同一でない) (1)年金の4か月分
(2)初回支給額の20%
離婚後の内縁関係 (1)年金の6か月分
(2)初回支給額の20%
近親婚の内縁関係 (1)年金の6か月分
(2)初回支給額の20%
内縁関係の子 (1)年金の6か月分
(2)初回支給額の20%

※1 表の料金は税抜き料金です。
※2 表内の⑴、⑵のいずれか金額の高い方の料金となります。
※3 初回支給額とは、受給権発生日まで遡及して支払われた場合の年金のことを指します。

ご依頼いただく5つのメリット

1.事前に何をしておけばいいのか?というお悩みから解放されます!

遺族年金 お任せ
当センターにお任せいただくことにより、

生前に何を準備しておけばよいのか?
どういった資料が必要となるのか?
請求書や申立書をどう書けばいいのか?
年金事務所で色々と否定的なことを言われるのが辛い

といった悩みから解放されます!

2.遺族年金の請求も併せてお任せできます!

年金事務所
遺族年金の生前対策だけでなく、その後の請求手続きを当センターで代行いたします。

3.任せて安心!遺族年金専門の社会保険労務士が担当!

A
あなたをサポートするのは、
年間約300件以上の相談実績がある遺族年金専門の社会保険労務士です。

4.全国対応しています!

nihontizu02
あなたがお住いの地域に内縁(事実婚)関係の遺族年金を専門に取り扱っている専門家(社会保険労務士)はいますか?

当センターは、全国47都道府県の全ての地域の方のサポートが可能なので、安心してご相談ください。

5.料金体系は、安心の返金保証付き完全成功報酬制

ansin
遺族年金生前対策サポートは、初期費用として48,600円いただきますが、
もし遺族年金が不支給という結果になった場合は、返金させていただきます。

また、請求手続き費用に関しましても完全成功報酬制を採用しておりますので、不支給の場合は費用がかかりません。

毎月5名様限定

020-photo当センターの遺族年金代行サービスは、毎月、先着5名様限定のお申込みとさせていただいております。

当センターは、お客様の遺族年金の受給が成功するよう最大限のサポートを提供させていただきます。

遺族年金専門の社会保険労務士が専属でお客様をご担当することで、お客様とじっくり、時間をかけてお付き合いをさせていただいております。

そこで、サービスの質を維持するためにも、毎月、先着5名様に限り、このサービスを提供したいと考えておりますので、何卒ご理解いただければ幸いです。

よくある質問

Q.私は東京都に住んでいるのですが、依頼できますか?

A.もちろん、ご依頼可能です。47都道府県のどこにお住まいの方でも、遺族年金の受給をサポート致します。遠方の方は、お電話やメール、お手紙を通じてのやり取りが主となりますが、親切・丁寧・迅速に対応させていただきますのでご安心ください。

また、こちらから交通費をご請求させていただくことはありませんのでご安心ください。

身近に事実婚(内縁)関係の遺族年金について相談できる知り合いがおらず、話しだけでも聞いてもらいたいという方でもOKなので、まずはご相談ください。

Q.依頼して遺族年金の請求が不支給となった場合、費用は0円ですか?

A.お客様が遺族年金を受給できなかった場合は、一切費用をいただきません。

生前対策サポートの48,600円は、返金いたしますし、請求手続きの代行費用も完全成功報酬制なので、費用は1円もかかりません。
私が、このような完全成功報酬の料金体系を用いているのは、1人でも多くの方に気軽に依頼していただきたいからです。また、無事に遺族年金が受け取れるようになった場合、遺族年金代行サービスの費用については、遺族年金が口座に振り込まれてからの報酬のお支払い(=後払い)となります。

Q.平日は忙しくて相談できないのですが、土日祝日も対応してもらえますか?

A.はい、土日祝日対応も承っております。
 
土日祝日であれば、9:00~17:00まで電話による無料相談をお受けします。
また、メールによるご相談は24時間お受けしておりますので、気軽にご相談ください。

以下のような方は、ご依頼をご遠慮ください

まれに、「依頼したんだから、後は全てそっちでやっておいてよ。」というお客様がいらっしゃいます。
当センターとしても、なるべく依頼者様に負担をかけないようにサポートさせていただきますが、
お客様ご自身でしか収集できない資料等も中にはあるので、当センターに全て丸投げというスタンスでは、困ります。

当センターの遺族年金生前対策サポートは、当センターとお客様が二人三脚になって進めていくものだとお考えください。
そのため、遺族年金の手続きを全て専門家に丸投げしたいというのであれば、ご依頼をご遠慮ください。

また、遺族年金生前対策サポートは、
遺族年金を受給できる見込みがない方を、不正なことをして受給できるようにさせるためのサービスではございません。
あくまでも、事実上婚姻関係にあるにもかかわらず、そのことを証明するための申立書の書き方や、どの資料を収集し保管しておけばいいのかわからず、結果、遺族年金の請求のときに困る方を、未然に防ぐためのサポートです。

ご相談の話しの中で、あきらかに事実上婚姻関係にあったとまではいえない方については、ご依頼をお断りさせていただきますのでご了承ください。

追伸

miura_photo02「諸事情があって籍は入れてなかった」

それだけの理由で、これまで夫婦同然に暮らしていたにもかかわらず、遺族年金の請求をあきらめてしまうのは非常にもったいないことです。

遺族年金は、あなたが大切な方に残すことができる最後の贈り物です。

人によっては、遺族年金の総受給金額が数千万円となり、大切な方の今後の生活の支えになるのは間違いありません。

また、借金等の理由で財産を残すことができなくても、遺族年金は残すことができます。

生前に遺族年金を受給するための対策をしておくことで、受給の可能性は高くなります。
より確実に大切な方へ遺族年金を残すため、当センターは、あなたをサポートいたします。

あなたからのご連絡を心からお待ちしています。

banner11





お問い合わせの種類 (必須)
What kind of
 まずは相談したい 依頼したい その他のお問い合わせ
ご希望のサービス (必須)
Service
 遺族年金代行サービスについて相談したい or 依頼したい よく分からない・迷っている その他のご相談
※複数チェック可。必ず1つ以上選択してください。
メールアドレス (必須)
Mail Adress
お名前 (必須)
Name
電話番号(携帯も可) (必須)
Tel
ご相談内容・ご質問・その他
Inquiry
送信ボタン
Sending
Return Top