全国遺族年金相談センター|事実婚、内縁の妻の申請をサポート

全国遺族年金相談センター

【対応地域】 全国対応

0120-994-915

電話受付時間 : 平日9:00~20:00 土日祝9:00~17:00 年中無休

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

izokuseizen01

20midasi

あなたは、こんなことでお困りではありませんか?

子供の反対で、籍を入れることができないでいるが、長年連れ添った内縁の妻にせめて遺族年金は残してあげたい。

医者から余命○ヶ月と言われた。今のうちに内縁の妻に遺族年金を残すために、できることはしておきたい。

まだ先のことではあるが、私も高齢になってきて、いつ何が起こるかわからないので、遺族年金を遺す準備はしておきたい。でも、何が必要なのか、何をしておけばいいのかわからない。

もしあなたが、上記のお悩みのうち、一つでも当てはまるなら、まずは私たちにご相談ください。

諸事情があり籍を入れることはできないが、長年連れ添った大切な人。

内縁関係だと、相続財産を遺すことはできないので、せめて、遺族年金だけでも遺してあげて、今後の生活に役立てて欲しい。

あなたは、このようにお考えになられているのではありませんか?

しかし、内縁関係であるから遺族年金を必ずもらえるわけではありません。

内縁の奥様が遺族年金を受給するためには、

①事実上婚姻関係と同様であったこと

②生計同一関係であったこと

証明する必要があります。

年金事務所へ遺族年金の手続きをし、内縁関係と認めてもらえて始めて遺族年金をもらうことができるのです。

この手続きは、大変難しいものです。

あなたの遺族年金を内縁の奥様へ、しっかりと遺していくためにも、内縁の奥様が遺族年金の請求する際、どのような困難が待ち構えているか知っていただきたい。

それは、何かと言いますと…

21midasi

大切なことなのでお伝えします。

内縁の奥様が遺族年金を請求するとき、次のような壁が立ちはだかり、遺族年金を請求できない。
または、遺族年金を請求しても、受給できない方がいらっしゃいます。

・内縁関係を証明する資料として、何が必要なのか知らなかったので、破棄してしまっている。

・内縁の夫が亡くなった後、夫の親族の方が、全ての遺品をもっていってしまったので、証明資料を準備できない。

・私達は、住所が別であったため、生計を一つにしていたことが確認できないので、遺族年金はもらえないと言われた。

死亡診断書を手に入れる事ができず、そもそも遺族年金の請求ができない。

・生前、夫が子供さんに、遺族年金の請求のときには、私に協力するよう言ってくれていたが、全く協力してくれない。

このようなことから、せっかくお二人がこれまで夫婦同然の暮らしをしてきたにもかかわらず、内縁の奥様は遺族年金を受け取れないという事態が生じることがあります。

事前にきちんと準備さえしていれば、受け取れていたのに…

しかし、ここであなたに朗報があります。

22midasi

miura_photo

私たちはこれまでに、内縁の妻の遺族年金の専門家として、毎年300件以上の相談を受けてきました。
また、ご依頼者様に代わり、遺族年金の手続き代行を行っています。

そして、一般の方では、あまり目にすることのない社会保険審査会の裁決事例集も研究し、「どうすれば内縁の妻が遺族年金をもらえるのか?」を徹底的に調べてきました。

一般的に、内縁の妻の遺族年金は、申請の難易度が高く、得意としている専門家もほとんどいません。

しかし、先ほどもお伝えしたように、遺族年金は、内縁の奥様が今後、安心して生活していくための、大切なお金です。
それをもらえないというのは、とても悲しいことです。

私たちは、遺族年金の専門家として、「内縁の妻だから遺族年金はもらえないのかな…」と悩んでいる方を一人でも多く救いたい!
と思い、日々サポートに励んでおります。

もしあなたが、「内縁の妻に遺族年金を遺したいけど、どうすれば?」と、お悩みであれば、今すぐ私たちにご相談ください。

当センターでは、遺族年金生前対策サポートを行っております。

あらかじめ遺族年金を受給するためのポイントを押さえておくことで、事前に準備するものは準備しておき、請求に必要な資料を確保し、遺族年金の請求手続きがスムーズになるようサポートいたします。

あなたの大切な人の、今後の生活を支える大事な遺族年金です。

是非、一度、当センターにご相談ください。

遺族年金生前対策サポート内容

1.遺族年金受給診断、状況改善

sign of quality
内縁(事実婚)の妻が遺族年金を受給するための34のポイントをチェックする遺族年金受給診断を行うことで、現時点での状況を分析した上、改善できるところは改善し、より事実婚関係及び生計同一関係の証明ができるよう強化していきます。

2.必要資料の確保

061-photo
あなたは、事実婚関係及び生計同一関係を証明するための資料として、あらかじめ何を残しておいたら良いかわかりますか?

わからなければ、その資料を必要なものだと思わなかったということで、紛失又は破棄してしまう事態が起きてしまいます。

そのようなことを防ぐため、当センターが、あなたに保管すべき資料を指示し、無くさないように保管していただきます。

※状況によっては、当センターで、必要書類を保管することも可能です。

3.遺族年金請求手続きの代行

015-photo
当センターが、内縁の奥様に代わって遺族年金裁定請求書、事実婚関係及び生計同一関係申立書を作成し、年金事務所へ提出代行いたします。遺族年金請求代行サービスについての詳細は、こちらのページ。

※なお、遺族年金代行サービスは、生前対策サポートの中には、含まれていません。将来ご本人の死亡後に、内縁の奥様が遺族年金代行サービスを依頼される場合は別途、そのときに、遺族年金代行サービス費用をご請求いたします。

11

U・T様 / 埼玉県在住 / 内縁関係(住民票住所同一)

電話やメール、郵送のみで対応可能であるということと初期費用0円ということで迷わずご相談しました。

01

当センターに依頼する前にどんなことで悩んでいましたか?

生活費があっという間になくなって困っていたところ、内縁関係でも遺族年金を請求できるということは国のホームページにも明確に書いていないので、このセンターのホームページを見て初めて知りました。
でも、請求のしかたも簡単ではなさそうだし、あまり仕事を休むこともできないので自分では無理だと思ってました。

なぜ、当センターに依頼をしてみようと思われましたか?

ホームページを見て内縁関係の遺族年金の専門家で特殊な事情のある内縁関係まで手がけていらっしゃるということで、その実績の豊富さに信頼がおけると確信しました。

電話やメール、郵送のみで対応可能であるということと初期費用0円ということで迷わずご相談しました。

当センターに依頼をしてみていかがでしたか?

初めてメールでご相談したのは5月のゴールデンウィークの休日でしたが、その日のうちにお返事をいただいて対応が早く、親切・丁寧に説明して下さるので書類をそろえたりするのも苦になりませんでした。

ほとんどメールと郵送のみで手続が終わったので会社を休んだりすることもなくとても助かりました。先生が用意して下さる書類は質問に回答すればいいような形になっていてとてもわかりやすく答えやすいものでした。

当センターの対応について、満足度はいかがですか?

大変満足

遺族年金が支給されるようになった感想をお聞かせください。

彼が亡くなってカードやローンなどの残債の手続きをするのにも内縁関係では何の権限もないので問い合わせなどしても相手にもしてもらえず、本当に大変な思いをしましたが、彼との関係をちゃんと国が認めてくれたということが嬉しかったです。
だんだん貯金もなくなってきてこれからどうしたらいいんだろうと途方にくれていた時に支給決定の通知が届いて地獄の底からひっぱり上げてもらったような気持ちです。
5月にご相談してわずか4ヶ月で支給されるなんてこんなに手続がスムーズに済んだことに驚きました。

A・M様 / 愛知県在住 / 内縁関係(住民票住所別)

直接話しをしたら大変好印象な対応で細かく教えて下さり、すぐに悩んでいた気持ちから安心感に変わり、即依頼しました。

04koe

当センターに依頼する前にどんなことで悩んでいましたか?

事実婚でも遺族年金請求が可能と社会保険事務所で申請書類をもらいましたが、住民票が別の為、同一生計を証明する書類を添付するよう言われましたが、確実に申請が通るかはわからない。難しいかもと言われ、悩んでいました。

なぜ、当センターに依頼をしてみようと思われましたか?

インターネットで調べていたら当センターを見つけ、着手金0円、成功報酬でOKとなっており、半信半疑でTELしました。直接話しをしたら大変好印象な対応で細かく教えて下さり、すぐに悩んでいた気持ちから安心感に変わり、即依頼しました。

当センターに依頼をしてみていかがでしたか?

電話でのやりとりでしたが、事実婚だった状況を伝えただけで、年金申立の時に必要なものを指示して頂き、不安になることもなく言われるままに事実関係を証明するものを集めました。一つ一つきちんとわかりやすく導いて下さり感謝しています。
ドキドキしながら初めて電話をしましたが、第一声で信頼できる先生だと直感し、依頼して本当によかったと思っています。

当センターの対応について、満足度はいかがですか?

大変満足

遺族年金が支給されるようになった感想をお聞かせください。

法律上の夫婦ではなかったですが、事実婚という形でも夫婦であったと認めていただけたという嬉しさでいっぱいです。
自分だけの収入ではこの先不安でしたが、支給決定ということでほっとしています。
決定までに3ヶ月は早くてもかかると聞いていましたが、的確に作成していただいた申立書のおかげで提出から1ヶ月で決定通知書が届きびっくりしています。ありがとうございました。

Y・W様 / 和歌山県在住 / 離婚後の内縁関係

亡夫からの最後のプレゼントだと思います。

13koe

当センターに依頼する前にどんなことで悩んでいましたか?

亡夫の借金が原因で泣く泣く離婚したものの、
翌日私と子供達を残して、この世をあとにしました。

この先、子供達とどうやって生活していこうか不安の中、
遺族年金の事を知り、役場で相談しましたが、

離婚した妻は受給権がないこと、
子供は受給権があるが養育費をもらっていた期間が全くないこと、

又、厚生年金は亡くなる数日前に切られてしまっており、
遺族厚生年金は受給できなかった為、諦めかけていました。

なぜ、当センターに依頼をしてみようと思われましたか?

途方に暮れている中、ふいにこちらのホームページを見つけ、すぐにご相談させて頂きました。

それまで相談した役場の方々や、年金事務所の方々からもあまり良い答えが返ってこなかったので、三浦先生にはすごく親切に、話を聞いて頂き、心が救われました。

今回のケースの場合、成功報酬の料金にも正直戸惑ったのですが、それほど難しいケースなのだと思い、無知な状態で自分で請求するより、プロの三浦先生にお願いしようと、実の両親と決めました。

又、成功報酬制なのが決め手となりました。

当センターに依頼をしてみていかがでしたか?

まず、事実婚だったという証明に必要な書類が多すぎてびっくりしました。
必至で集めた書類をしっかりまとめて頂き資料にして下さりました。

それは、これで通らないはずがない!
というぐらい完璧な証拠の裏付けでした。

私には到底一人では作成できるものではなかったので、
改めてお願いしてよかったと思いました。

当センターの対応について、満足度はいかがですか?

大変満足

遺族年金が支給されるようになった感想をお聞かせください。

通知が届いた日、本当にこの通知は決定したということなのか信じられなかったので、すぐに三浦先生にご連絡致しました!その後、実の両親と、亡夫の両親にも報告しました。すごく喜んでくれて「いい先生に出会えたね!!」と言ってくれました。

この決定が今後の私の人生を大きく後押しするものとなり、これからの未来に希望が持てるものとなりました。
亡夫からの最後のプレゼントだと思います。

もし、私と同じような境遇の方がいらっしゃって、請求を諦めておられるのであれば、
三浦先生と一緒にチャレンジして頂きたいです!!

自分の納得のいくもので申請できた為、結果がどうであれ悔いはなかったです。
三浦先生には本当に感謝しております!ありがとうございました!

サービス料金

【遺族年金生前対策サポート料金】
 要相談 

※ご依頼者様の状況により、報酬費用が違ってきます。詳しい状況をお伺いした後、料金を提示させていただきます。前金制となります。

ご依頼できる方

内縁の夫のみ

返金保証付き

万が一、遺族年金が不支給となった場合、生前対策サポート料金は、内縁の奥様にお返しします。
※ただし、当センターの遺族年金代行サービスを受けず、ご自身で請求手続きを行い不支給となった場合は返金できませんのでご了承ください。

【遺族年金代行サービス料金】

ryoukinnhyou

遺族年金生前対策サポートの5つのメリット

1.事前に何をしておけばいいのか?というお悩みから解放されます!

遺族年金 お任せ
当センターにお任せいただくことにより、

生前に何を準備しておけばよいのか?
どういった資料が必要となるのか?
請求書や申立書をどう書けばいいのか?
年金事務所で色々と否定的なことを言われるのが辛い

といった悩みから解放されます!

2.遺族年金の請求も併せてお任せできます!

年金事務所
遺族年金の生前対策だけでなく、内縁の奥様のご依頼があれば、その後の請求手続きを当センターで代行することも可能です。

3.任せて安心!遺族年金専門の社会保険労務士が担当!

miura_photo02

あなたのお知り合いに
あなたの住んでいる地域に
内縁(事実婚)関係の遺族年金に詳しい専門家はいますか?

もし、そういった人が身近にいらずお困りでしたら、
当センターにご相談いただければ、

遺族年金に専門特化した社会保険労務士が
あなたを直接サポートします。

4.全国対応しています!

zenkoku

「事務所まで行かなきゃいけないのかな?」 と思われている方も、ご安心ください。

初回は、面談のため、ご依頼者様の方へお伺いさせていただきます。
その後は、電話やメール、郵送で対応させていただきますので、ご依頼者様がご来所頂く必要はありません。
全国対応可能ですので、お気軽にご連絡下さい。

遠方だけど本当に大丈夫なのかな?
と、お思いの方は、下記の「お客様の声」をご参考ください。

→ 「お客様の声一覧」

さまざまな都道府県にお住いの方々の声を見ていただければ、
当センターのサービスを受けるのに地域は関係ないことがお分かりになっていただけると思います。

5.料金体系は、安心の返金保証付き完全成功報酬制

ansin
遺族年金生前対策サポートは、料金を前金でいただきますが、もし遺族年金が不支給という結果になった場合は、返金させていただきます。

また、遺族年金代行サービスの料金に関しましても完全成功報酬制を採用しておりますので、不支給の場合は費用がかかりません。

毎月5名様限定

020-photo

当センターの遺族年金生前対策サポートは、毎月、先着5名様限定のお申込みとさせていただいております。

当センターは、お客様の遺族年金の受給が成功するよう最大限のサポートを提供させていただきます。

遺族年金専門の社会保険労務士が専属でお客様をご担当することで、お客様とじっくり、時間をかけてお付き合いをさせていただいております。

そこで、サービスの質を維持するためにも、毎月、先着5名様に限り、このサービスを提供したいと考えておりますので、何卒ご理解いただければ幸いです。

よくある質問

Q.私は東京都に住んでいるのですが、依頼できますか?

A.もちろん、ご依頼可能です。47都道府県のどこにお住まいの方でも、遺族年金生前対策をサポート致します。初回のみ、当事務所の担当者が、ご依頼者様の方へお伺いいたします。その後は、お電話やメール、お手紙を通じてのやり取りが主となりますが、親切・丁寧・迅速に対応させていただきますのでご安心ください。

生前対策サポートについて詳しく知りたいという事であれば、まずはご相談ください。

Q.依頼して遺族年金の請求が不支給となった場合、費用は0円ですか?

A.お客様が遺族年金を受給できなかった場合は、費用を返金いたします。

生前対策サポートは、内縁の奥様に返金いたしますし、請求手続きの代行費用も完全成功報酬制なので、費用は1円もかかりません。
私が、このような完全成功報酬の料金体系を用いているのは、1人でも多くの方に気軽に依頼していただきたいからです。

また、無事に遺族年金が受け取れるようになった場合、遺族年金代行サービスの費用については、遺族年金が口座に振り込まれてからの報酬のお支払い(=後払い)となります。

ただし、生前対策サポートを受けた後、内縁の奥様がご自身で遺族年金請求されて不支給となった場合は、返金できませんのでご注意ください。

Q.平日は忙しくて相談できないのですが、土日祝日も対応してもらえますか?

A.はい、土日祝日対応も承っております。
 
土日祝日であれば、9:00~17:00まで電話による無料相談をお受けします。
また、メールによるご相談は24時間お受けしておりますので、気軽にご相談ください。

※注意※ 以下のような方は、ご依頼をご遠慮ください

まれに、「依頼したんだから、後は全てそっちでやっておいてよ。」というご依頼者様がいらっしゃいます。
当センターとしても、なるべくご依頼者様に負担をかけないようにサポートさせていただきますが、ご依頼者様ご自身でしか収集できない資料等も中にはあるので、当センターに全て丸投げというスタンスでは、困ります。

当センターの遺族年金生前対策サポートは、当センターとご依頼者様が二人三脚になって進めていくものだとお考えください。
そのため、遺族年金の手続きを全て専門家に丸投げしたいというのであれば、ご依頼をご遠慮ください。

また、遺族年金生前対策サポートは、遺族年金を受給できる見込みがない方を、不正なことをして受給できるようにさせるためのサービスではございません。
あくまでも、事実上婚姻関係にあるにもかかわらず、そのことを証明するための申立書の書き方や、どの資料を収集し保管しておけばいいのかわからず、結果、遺族年金の請求のときに困る方を、未然に防ぐためのサポートです。

ご相談の話しの中で、あきらかに事実上婚姻関係にあったとまではいえない方については、ご依頼をお断りさせていただきますのでご了承ください。

追伸

miura_photo

「内縁の妻に遺族年金だけでも遺してあげたい。」

あなたの、そのお気持ちが叶うよう、当センターがサポートさせていただきます。

遺族年金は、あなたが大切な方に残すことができる最後の贈り物です。

人によっては、遺族年金の総受給金額が数千万円となり、大切な方の今後の生活の支えになるのは間違いありません。

また、借金等の理由で財産を残すことができなくても、遺族年金は残すことができます。

生前に遺族年金を受給するための対策をしておくことで、受給の可能性は高くなります。
より確実に大切な方へ遺族年金を残すため、当センターは、あなたをサポートいたします。

あなたからのご連絡を心からお待ちしています。

otoiawase

Return Top