全国遺族年金相談センター|事実婚、内縁の妻の申請をサポート

全国遺族年金相談センター

【対応地域】 全国対応

0120-994-915

電話受付時間 : 平日9:00~20:00 土日祝9:00~17:00 年中無休

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

遺族年金代行サービス03

別居していても遺族年金は、もらえるのだろうか?

私は、主人と婚姻期間が25年程ありましたが、5年前から別居していました。

主人の実母との姑トラブルや、私の母の介護の問題が重なり、主人と話し合って別居することになりました。

ただ、これらの問題が解決したら、また一緒に暮らそうと思っていました。

私は、わずかですが、パートをして収入を得て生活していましたが、それだけでは生活していくことができないので、主人が送ってくれた生活費を頼りに生活していました。

また、主人は「私が亡くなっても、君は私の妻なんだから遺族年金を受け取ることができるから安心しなさい。」と、言ってくれていました。

しかし、先日、主人が亡くなった後、遺族年金の請求をしようと、インターネットで調べていたら、別居していたら、すんなりと遺族年金はもらえないと知りました。

妻であれば、当然、遺族年金はもらえると思っていた私にとっては、衝撃的でした。

慌てて、年金事務所に相談に行くと、「遺族年金は、妻であっても生計維持関係が認められないと受給できない。」という話でした。

私の今のパート収入だけでは、今後の生活していくのは、非常に厳しいです。

遺族年金がもらえないとなると、これからの生活の事を考えると不安になります。

私のように、別居していた妻でも、本当に遺族年金をもらえることはあるのでしょうか?

13

そうです。

別居していた妻であっても、適切な申請書類を揃えることで、遺族年金をもらえる可能性があります。

実際、私たちにご相談いただいた方の中には、

・別居していたから諦めていたが、遺族年金をもらうことができた!
・年金事務所の職員から、「あなたのケースは難しいですね」と言われたが、遺族年金をもらえた!
という方がたくさんいらっしゃいます。

遺族年金は、あなたが生活していくための大切なお金です。

人によっては、年額にして約100~120万円ほどになり、これが毎年入ってきますので、場合によっては数千万単位で違いが出てきます。
この大切なお金をもらえない、というのは、とても悲しいことです。

遺族年金は、ご主人が残してくれた最後の贈り物です。

あなたが安心して生活していくためにも、諦めないでほしいのです。

ご主人は、長年連れ添ったあなたに遺族年金を受け取ってもらうことを望んでいるのではないでしょうか?

しかし一点、あなたにお伝えしたい注意事項があります。

それは何かと言いますと…

midasi_04

syorui

大切なことなのでお伝えします。

実は、年金事務所から渡された申請書類だけ用意しても、遺族年金が必ずもらえるとは限りません。

年金事務所から渡される申請書類には、必要最低限のことしか書く項目がないので、それだけ記入しても、説明不足となり、もらえない可能性が高くなります。

特に、別居していたという状況だと、「生計同一関係(経済的援助・定期的な音信・訪問)」を証明することが非常に困難になってくると想定されます。

お二人が生計同一関係にあったことを上手に説明できず、証明資料も足りなくて遺族年金がもらえなくなるケースも数多くあります。

別居していた妻が遺族年金を受給するためには、「夫と生計を共にしていたこと。つまり、経済的援助及び定期的な音信・訪問があったこと。」を証明しなければなりません。

これを証明するには、例えば「生計同一関係申立書」などの専門的な書類をはじめ、「領収書」「一緒に写っている写真」「ハガキ」「通帳の振込記録」など、あらゆる書類を用いなければ、証明が難しいのです。

このように、

・どんな書類を、どれくらい用意すればいいのか?
・適切なフォーマットで、正しく申請できるか?

といったポイントをおさえて申請しなければ、別居していた妻が遺族年金をもらえる確率は極めて低くなってしまうのです。

しかし、ここであなたに朗報があります。

14

miura_photo02

私たちはこれまでに、遺族年金の専門家として、年間300件以上の相談を受けています。

また、一般の方では、あまり目にすることのない社会保険審査会の裁決事例集も研究し、「どうすれば別居していた妻が遺族年金をもらえるのか?」を徹底的に調べてきました。

一般的に、別居していた妻の遺族年金は、申請の難易度が高く、得意としている専門家もほとんどいません。

しかし、先ほどもお伝えしたように、遺族年金は、あなたが安心して生活していくための、大切なお金です。
それをもらえないというのは、とても悲しいことです。

私たちは、遺族年金の専門家として、「別居していたから遺族年金はもらえないのかな…」と悩んでいる方を一人でも多く救いたい!
と思い、日々サポートに励んでおります。

もしあなたが、次のようなことで、お悩みであれば、今すぐ私たちにご相談ください。

妻だから当然、遺族年金をもらえると思っていたが、別居していたら難しいと聞いた。本当に、もらえるのか?

年金事務所で遺族年金の申請について、話を聞きに行ったら、「あなたのケースだと遺族年金をもらうのは難しい。」と、言われた。

どのようなことが、経済的援助になるのかがわからない。

生計同一関係を説明するための申立書を、どのように書いていいのかがわからない。

生計を一つにしていたことを証明するために、どのような資料が必要なのかがわからない。

遺族年金の申請は一度限り。

今後の自分の生活を支えてくれる遺族年金が、本当にもらえるかどうか不安だと思います。

当センターでは、そのような方をサポートすべく、遺族年金の代行サービスのご依頼をお受けしております。

12

1.生計同一関係を証明するための申立書の作成

022-photo-230x199

・私達が生計同一関係であったことを文章で書くとなると、どのように書けばよいかわからない。
・余計なことまで書いてしまっていないだろうか?
・所定の用紙に書くだけで、私達の関係を上手く伝えることができるのだろうか?

このような事で、お悩みの方。ご安心ください。
専門家が、お二人が生計同一関係であったことを伝える申立書を、当事務所がオリジナルの申立書で作成いたします。

あなたは、もう、「どのように書けばいいか」と、悩まなくても大丈夫です。

2.生計同一関係を証明するための資料収集のアドバイス

061-photo-230x199

あなたは、お二人が生計同一関係であったことを証明する資料として何が必要かご存知ですか?
実際、何が必要かわからず、お困りの方は多いと思います。
また、「第三者の方が証明してくれるから大丈夫。」という方がいらっしゃいますが、第三者の証明は、証明能力が弱いです。これだけで、認めてもらえることは、まず無いと思われます。

当事務所が、生計同一関係を証明するために必要な資料をアドバイスいたしますので、

あなたは、もう、「どのような資料が必要なのか」と、悩まなくても大丈夫です。

3.年金事務所への請求書類提出代行

pixta_7665713_S-230x163

年金事務所で「あなたのケースは難しい。」、「あなたには、もらう資格がない」など、厳しい事を言われ、辛い思いをされた方。
お仕事の都合で、なかなか年金事務所へ行く時間が取れない方。

当事務所が、遺族年金の請求書類の提出を代行いたしますので、

あなたは、もう、「年金事務所に行かなければならないのか」と、悩まなくても大丈夫です。

それでは、実際に遺族年金代行サービスを、お申込みされたお客様の声をご覧ください。

11

Y・H様 / 千葉県在住 / 配偶者と別居

遺族年金が受給できる事となり、本当にホットしております。

15koe

当センターに依頼する前にどんなことで悩んでいましたか?

配偶者と別居の状態では遺族年金が受給できないケースが多々あるということで悩んでいました。

なぜ、当センターに依頼をしてみようと思われましたか?

上記に対しての解決策がないかネット上で検索している中で年金相談センター様を知り、ご相談させて頂きました。

当センターに依頼をしてみていかがでしたか?

半分あきらめていた受給が実現し大変感謝しております。
我々素人では、実状況をここまで細かく、ムダなく、正確に申請書に記載し、申請することは間違いなくできませんでした。

当センターの対応について、満足度はいかがですか?

大変満足

遺族年金が支給されるようになった感想をお聞かせください。

遺族年金が受給できる事となり、本当にホットしております。
ならびに色々とアドバイスを頂き、又、完璧な申請資料作成頂いた三浦先生に感謝致します。有難うございました。

H・K様 / 宮城県在住 / 配偶者と別居

的確に淡々と対応してくれ、いつでも連絡が取れるのが良かった。

27koe

当センターに依頼する前にどんなことで悩んでいましたか?

遺族年金が受給できるかどうか?

なぜ、当センターに依頼をしてみようと思われましたか?

多くの遺族年金申請をサポートしていると知ったので

当センターに依頼をしてみていかがでしたか?

的確に淡々と対応してくれ、いつでも連絡が取れるのが良かった。
難しい事案だったので、それが受給できる事ができたのは三浦先生のお力です。

当センターの対応について、満足度はいかがですか?

満足

遺族年金が支給されるようになった感想をお聞かせください。

これからの生活に期待をもつ事ができるようになった。

midasi_06

1.遺族年金相談実績が年間537件(平成29年度)

jiltuseki H29

「別居していたんだけど、遺族年金をもらえるの?」 と不安に思われているのであれば、ご安心ください。

私たちは、「遺族年金申請」に特化しています。
昨年(平成29年度)は、日本全国から537件のご相談を頂いており、数々の事例を解決してきました。

また、一般の方では、あまり目にすることのない社会保険審査会の裁決事例集なども徹底的に研究し、遺族年金申請をサポートしています。

2.着手金0円&完全成功報酬制&費用後払い

ryoukin

私たちは、着手金0円&完全成功報酬で、別居していた妻の遺族年金申請をサポートしています。

遺族年金申請のプロとして、「お客様が遺族年金をもらえないのに、費用だけいただく」というのは、ポリシーに反します。

遺族年金がもらえなければ、費用は一切かかりませんので、安心してお任せください。

また、遺族年金がもらえた場合にも、遺族年金が口座に振り込まれてからのお支払い(後払い)ですので、持ち出しもなく安心です。

3.遺族年金専門の社会保険労務士が、あなたを直接サポート

miura_photo02

あなたのお知り合いに
あなたの住んでいる地域に
遺族年金に詳しい専門家はいますか?

もし、そういった人が身近にいらずお困りでしたら、
当センターにご相談いただければ、

遺族年金に専門特化した社会保険労務士が
あなたを直接サポートします。

4.47都道府県全国対応が可能

zenkoku

「事務所まで行かなきゃいけないのかな?」 と思われている方も、ご安心ください。

電話やメール、郵送のみで対応可能ですので、ご来所頂く必要はありません。
全国対応可能ですので、お気軽にご連絡下さい。

遠方だけど本当に大丈夫なのかな?
と、お思いの方は、下記の「お客様の声」をご参考ください。

→ 「お客様の声一覧」

さまざまな都道府県にお住いの方々の声を見ていただければ、
当センターのサービスを受けるのに地域は関係ないことがお分かりになっていただけると思います。

5.無料相談実施中。土日祝日・夜間にも対応

soudan

「遺族年金をもらえる可能性は、どれくらいあるの?」
とお考えであれば、まずはお電話かメールでお問い合わせください。

私たちは、数多くの別居していた妻の遺族年金申請をサポートしていきています。
そのため、あなたの状況をお聞かせ頂ければ、おおまかに「遺族年金をもらえる可能性があるかどうか?」を診断できます。

もちろん、ご相談は無料です。
平日の日中はもちろん、土日祝日や夜間にも対応しています。

遺族年金でお悩みであれば、まずはお気軽にご連絡下さい。

midasi_07

【成功報酬料金表】 ※表内の料金は税抜き料金です。
ryoukinnhyou 201801
ポイント
・無料相談、着手金0円。つまり、初期費用は0円です。
完全成功報酬制なので、もし遺族年金がもらえないという結果になれば、費用は0円です。
・成功報酬のお支払いは、遺族年金が口座に振り込まれてからのお支払い(後払い)になります。

midasi_08

nagare_hyou_01
nagare_hyou_02
nagare_hyou_03
nagare_hyou_04
nagare_hyou_05
nagare_hyou_06
nagare_hyou_07

midasi_09

Q.本当に無料で対応してもらえるのでしょうか?

A.はい。
当事務所では、「着手金0円・完全成功報酬」で、遺族年金の申請をサポートしています。
専門家である私たちにとって、「お客様が遺族年金をもらえないのに、費用だけいただく」というのは、プロとしてのポリシーに反します。
遺族年金がもらえた場合にのみ、成功報酬を頂く形となりますので、安心してご相談ください。

Q.遠方でも対応してもらえますか?

A.はい、ご安心下さい。
当事務所は、日本全国に対応しております。
電話やメール、郵送のみで対応可能ですので、お気軽にご連絡下さい。

Q.年金事務所の職員の方に「あなたのケースは難しいですね」と言われました。それでも大丈夫でしょうか?

A.ご安心下さい。
別居していた妻の遺族年金申請は、非常に特殊であるため、年金事務所の職員の方でも、なかなか対応できない場合があります。
しかし、私たちにご相談いただいた方の中には、年金事務所の職員から、「あなたのケースは難しいですね」と言われたが、遺族年金をもらえた!という方もたくさんいらっしゃいます。
まずは、専門家である私たちが、無料で「受給できる可能性があるか?」をお調べしますので、お気軽にご相談下さい。

Q.自分で申請してみようと思うのですが、可能でしょうか?

A.年金事務所から渡された申請書類を元に、ご自身で申請される方も中にはいらっしゃいます。
しかし、別居していた妻の遺族年金の申請は非常に特殊なケースのため、専門知識のない方が申請するのは非常に危険です。
場合によっては、書かなくていい余計なことまで書いてしまい、遺族年金がもらえなくなるケースも数多くあります。
申請書類に書いた内容はずっと残ってしまうので、後から取り下げようとしてもできないのです。
「餅は餅屋」という言葉もあるように、内縁の妻の遺族年金申請でお悩みであれば、まずは専門家である私たちにご相談ください。

Q.相談するのにベストなタイミングはいつでしょうか?

A.なるべく早くご相談されることをお勧めいたします。

1つ目の理由は、「遺族年金には時効があるから」です。
亡くなってから5年以内に申請できないと、さかのぼってもらえたはずの遺族年金の一部が、時効によりもらえなくなりますので、早めの対応が成功の秘訣なのです。

2つ目の理由は、「時間が経つと、申請書類が用意できなくなり、遺族年金をもらえる可能性が下がるから」です
別居していた妻が遺族年金をもらうには、例えば「生計同一関係申立書」などの専門的な書類をはじめ、「領収書」「一緒に写っている写真」「ハガキ」「通帳の振込記録」など、あらゆる書類を用いなければ、証明が難しいのです。
領収書や写真といった証拠書類は、時間が経つにつれて紛失してしまうことも多いものです。
そうなると、せっかくもらえるはずだった遺族年金をもらうことができなくなってしまうのです。

私たちは、着手金0円&完全成功報酬で、あなたの遺族年金申請をサポートしていますので、あなたにリスクは一切ありません。
このページをお読みであれば、まずはお早めにご相談いただくことをお勧めいたします。

15

miura_photo02

「主人とは、別居していたけど、遺族年金をもらえるの?」

もしあなたが同じ悩みを抱えているなら、今すぐご相談ください。

遺族年金は、あなたが安心して生活するために必要な、大切なお金です。

私たちは、「別居していたから遺族年金はもらえないのかな…」と悩んでいる方を一人でも多く救いたい!と思い、サポートし続けています。

実際、お客様の声にもあるように、「もらえないと諦めていた遺族年金をもらえた!」など、多くのお喜びのお声を頂いています。

あなたも、別居していたからと言って、決して諦めないでください。

私たちが、あなたの状況を詳しくお聞きし、遺族年金申請をサポートいたします。

遺族年金の専門家として、あなたをサポートさせて頂ける日が来ることを、心から願っております。

それでは、あなたからのご連絡を、心からお待ちしております。

tel_button





お問い合わせの種類 (必須)
What kind of
 まずは相談したい 依頼したい その他のお問い合わせ
ご希望のサービス (必須)
Service
 遺族年金代行サービスについて相談したい or 依頼したい 遺族年金生前対策サービスについて相談したい or 依頼したい よく分からない・迷っている その他のご相談
※複数チェック可。必ず1つ以上選択してください。
メールアドレス (必須)
Mail Adress
お名前 (必須)
Name
電話番号(携帯も可) (必須)
Tel
ご相談内容・ご質問・その他
Inquiry
送信ボタン
Sending
Return Top