お客様インタビュー

遺族年金代行サービス

遺族年金に関する悩み

遺族年金の専門家による豆知識 よく聞かれます Q&A -ご依頼までの流れ- はじめての方 遺族年金問題で悩まれた方のインタビュー

アルテユース社会保険労務士事務所

〒870-0934
大分県大分市東津留2-10-11
ユナイテッド津留ビル4F

アクセス

ご相談・お問い合わせ

HOME > お客様インタビュー > 中田様

お客様インタビュー

中田様

「遠方なのを忘れるくらい、
先生が近くに感じて
頼もしかったです。」


平成30年に遺族年金を受給されました中田様(仮名)にインタビューさせていただきました。

これまでの悩み

本日はよろしくお願いします。
さっそくですが、遺族年金の手続きを当センターに依頼されるまで、どんなことで悩まれていましたか?

これまで内縁の彼と支え合って生活してきたのですが、彼が急に亡くなり、今後の生活の事ですごく不安になっていました。そんな時に、友人から籍を入れてなくても内縁関係であれば、遺族年金はもらえるみたいだよと教えてもらい、近所の年金事務所に行きました。

しかし、「あなたのケースだと遺族年金をもらうことは不可能に近い。」と言われ、私達の関係が否定された気がして、すごく落ち込んでいました。

当センターを知ったきっかけ

中田さんのように、同居していたけれども住民票の住所が別というケースは、遺族年金を受給することは無理と断言されてしまう話をよく聞きますね。

それから、当センターのことをどうやって知ったのですか?

スマホで、私と同じような内縁関係の遺族年金の事で相談に乗ってもらえそうな所を探していたら、ここのHPに辿り着きました。

全国対応で、無料相談ができると書いてあったので電話してみました。

遺族年金代行サービスを依頼した理由

HPを見て、まずはご相談頂いたわけですが、何が決め手になって、当センターにご依頼頂けたのでしょうか?


そうですね・・・いくつかあったのですが、主な理由をあげるとすれば、

・内縁関係の遺族年金に精通されていて、経験や実績が豊富なところ
・完全成功報酬制で着手金0円のところ

といったところですかね。あとは、初めの無料相談の中で、この人なら信頼して全てお任せできると思えたので、依頼させていただきました。


ありがとうございます。そのようにおっしゃっていただけて、とても嬉しいです。

ちなみに、自分で手続きをされようとは思われなかったのですか?

インターネットで色々と遺族年金のことを調べてみたのですが、わかったのは「内縁の奥さんも遺族年金をもらえる」ということぐらいで、どのように手続きをしていったらいいのかまでは結局わかりませんでした(笑)

なので、餅は餅屋にということで、お金がかかっても専門家の方にお任せした方がいいかなと(笑)


遠方なのは気になりませんでしたか?

よく言われるのですが、当センターの事務所の所在地は大分県になります。東京と大阪にも相談所を設けてはいますが、基本的に大分に私もいることが多いです。

中田さんのお住まいからは、かなり遠方になりますが、依頼するにあたってそのことは気になりませんでしたか?

わざわざ遠方よりも、地元の専門家に依頼することは考えられませんでしたか?


私は関東在住ですが、全然気にはなりませんでした。普段、インターネットで買い物をしていますし、何より、私が抱えている問題を解決できる方であれば、距離が近い遠いといったことは関係なかったですね。

直接会って相談できる専門家の方より、例え会えなくても内縁関係の遺族年金に強い専門家の方に依頼したいと思いました。一度限りの申請なので後悔したくなかったので。

遺族年金代行サービスを利用してみて

こうやって、実際に当センターをご利用していただけたわけですが。請求手続きの準備の中で、こちらから色んな書類を要求したと思いましたが、やり取りに問題はありませんでしたか?

何が必要か的確に指示していただいたので簡単でした。最初に私と内縁の彼のことに関する生活状況等を書くアンケートは詳細に書いたので時間がかかりましたが、それ以外は書類に署名、捺印するだけだったので楽でした。

本当に、全て代行してくれるんだと思いました。

それに、私達が内縁関係であったことを詳細に伝わるように申立書も作成していただけましたし。私だけだったら到底このようなものは作れませんし、証明資料も準備できなかったと思います。

遺族年を受給してみて

遺族年金を受給できたご感想を教えてください。

まず、遺族年金の証書が届いた時は、私達の関係が公に認められた気がしてすごく嬉しかったです。それと同時に彼への感謝の気持ちが沸き上がって涙しました。彼からの最後の贈り物だと感じる事ができました。

これまで彼が私を支えてくれていましたが、今後は遺してくれた遺族年金が私を支えてくれると思うと、これからも彼が傍で見守ってくれる気がします。

遺族年金の申請で悩まれているあなたへ

中田さんが遺族年金を受給することができて、サポートさせていただいた当センターとしても大変嬉しく思います。

最後に、全国遺族年金相談センターへ、ご相談・ご依頼を検討されている方に向けて一言お願いします。

私達は籍は入っていませんでしたが、世間一般の夫婦と変わらない生活を一緒に歩んできました。しかし、遺族年金の請求をする際、いざその関係を証明する必要があるとなったときに、書類で証明するのがこんなにも大変なんだということを思い知りました。

私だけの力では不可能でした。 先生の豊富な経験に基づくアドバイスのおかげで支給していただけることになり大変感謝しています。 彼は、亡くなる前に私に遺族年金を受け取って欲しいと言ってくれました。その思いを叶えることができて本当に良かったです。

私と同じような境遇の方は、三浦先生に相談してみる事をおすすめします。本当にありがとうございました。

中田さんのインタビュー記事が、遺族年金の請求で悩まれている方が自分で手続きをされるにせよ、専門家に依頼されるにせよ、背中を押してあげるきっかけになれば幸いですね。

本日は、ありがとうございました。



このページのトップへ

遺族年金代行サービス