HOME > ブログ > 市役所の人から、「あなたは内縁の妻だから遺族年金もらえる。」と言われたことはありませんか?

ブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

市役所の人から、「あなたは内縁の妻だから遺族年金もらえる。」と言われたことはありませんか?

公開日: 2016年10月20日 更新日:2019年2月 9日

市役所の方から「あなたは内縁の妻なので、遺族年金もらえますよ。」と言われたことはありませんか。



このような話の相談事も結構あります。役所に相談に行ったら、

「あなた方は、内縁関係だったんだから、遺族年金もらえるよ。請求しなさい。」

って、言われたと。
相談者の方は、もう、もらえる気満々です。
 
これって結構、危険なんですよね。
 
あなたが、「未届の妻」として住民票上、手続きしているぐらいであれば問題ないと思いますが、市役所の人は、遺族年金の受給の有無について審査しておりませんので、どういう条件をクリアすれば、内縁関係として認められるか、生計同一関係として認められるか、なんて全く知らないはずです。
 
これまで、内縁関係の夫婦が二人で、たびたび市役所に訪れているから、市役所の方は、二人のことを内縁関係と認識しているため、もらえると言ってくれたのかもしれませんが、遺族年金の受給の判定は、あなた方のことを全くご存じでない年金機構の職員の方が、提出書類・資料をもとに決めるのです。
 
だから、市役所の方が、遺族年金をもらえると言われたからといって、定型の請求書類に記入だけして、提出するといった請求方法に至るのは止めておいた方がいいです。

ポイント
誰かから遺族年金もらえると言われたからなんて、もらえる理由になりません。これから将来にわたって遺族年金をもらえるかどうかは、証明書類の有無で決まります。
 
準備は万全に整えて、請求するようにしましょう。

この記事を書いた人

遺族年金専門の社会保険労務士 三浦康紀 アルテユース社会保険労務士事務所 代表

遺族年金専門の社会保険労務士

三浦 康紀
アルテユース社会保険労務士事務所代表

全国47都道府県の方から累計2,000件以上の遺族年金相談に対応してきた遺族年金専門の社会保険労務士。遺族年金代行手続きをサポートした案件の受給率は、96.2%。
「あなたに遺族年金を届ける」がコンセプト。

担当した解決事例

  • 内縁の妻(住民票住所同一、住所別)の遺族年金請求
  • 離婚後の元妻の遺族年金請求
  • 重婚的内縁関係の遺族年金請求(内縁の妻側、戸籍上の妻側共に有り)
  • 通い婚状態の内縁の妻の遺族年金請求
  • 内縁の夫の遺族年金請求
  • 別居して18年の妻の遺族年金請求
  • 元夫との間の子の遺族年金請求
  • 内縁の妻の加給年金請求

代表プロフィール

担当したお客様の声

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

このページのトップへ

遺族年金代行サービス